秋田市議選の結果について

2015年4月18日
日本共産党秋田県総選挙闘争本部


秋田市議選で日本共産党は佐藤純子氏(58)が3137票を獲得し3期目の、鈴木知氏(38)が2694票を獲得し2期目の当選を果たしました。家庭ごみの無料化、国保税、介護保険料の負担軽減、医療費の中学卒業まで無料化などの公約を掲げ、市民の願い実現の4議席を必ずと訴えましたが、新人の船川良子氏が2067票で85票差の次点、佐藤広久氏が2034票で次々点となり及びませんでした。大館市議選では、笹島愛子氏(64)が1645票を獲得し7期目の当選を果たしました。笹島氏はこれまでの実績や公約を訴え、180回街頭演説を重ねるなど奮闘。前回より145票のばし6位で当選しました。一報が入ると事務所に駆け付けた人たちなどから歓声が上がりました。


もどる
(c)日本共産党秋田県委員会
秋田市中通5丁目1-19 
TEL 018-833-7854 FAX 018-835-7952 E-mail jcp-akt@theia.ocn.ne.jp