秋田県議選の結果について

2015年4月18日
日本共産党秋田県総選挙闘争本部


 秋田県議選の秋田市区(定数12)で、日本共産党の加賀屋ちづ子氏が第4位で山内梅良前県議の議席を引き継ぎました。投票率が前回より3.46ポイント下がるなか2783票、得票率も2.57ポイント増やしました。
 選挙事務所では歓声が上がり大きな拍手に包まれました。加賀屋氏は「学校給食、子供医療費の中学卒業までの無料化、介護保険料の負担軽減など、安倍政権の悪政から県民の暮らしといのちを守るために全力で頑張ります」と決意表明。
 電話かけで奮闘した女性たちは目を潤ませ「ちづ子さんは小さい体だけど力があります。これからの活躍に期待しています」と喜びを語り、「今度は秋田市議選で必ず4人全員を当選させよう」と意気込んでいました。
 横手市区(定数4)の我妻けい子氏は得票率16.04%を獲得しましたが及びませんでした。北秋田市・郡区(定数2)の藤本ゆり氏、大仙市・仙北郡区(定数5)の冨岡あきら氏も及びませんでした。


もどる
(c)日本共産党秋田県委員会
秋田市中通5丁目1-19 
TEL 018-833-7854 FAX 018-835-7952 E-mail jcp-akt@theia.ocn.ne.jp