日露領土問題で知事と懇談


日露領土問題で知事と懇談日本共産党秋田県委員会の加賀屋千鶴子県議、佐々木良一書記長は14日佐竹敬久秋田県知事を訪ね、志位和夫委員長が10月18日発表した日露領土問題に関する提言の全文を紹介した赤旗号外と交渉にあたっての要請書を手渡し、懇談しました。加賀屋県議はこの提言も参考に政府や関係機関、国会議員に対等平等の立場で国益を守り、国際法上の論拠を明確にして交渉するよう働きかけをして欲しいと要請しました。佐竹知事は、歴史経過を見ても政府の主張には矛盾がある。全千島が変換される前提でないと、いろいろな決まりごとをつくらない方がいいと応じました。
同号外は全県議会議員、県庁の各部長、次長にも手渡されました。

もどる
(c)日本共産党秋田県委員会
秋田市中通5丁目1-19 
TEL 018-833-7854 FAX 018-835-7952 E-mail jcp-akt@theia.ocn.ne.jp