抗議の街頭宣伝


抗議の街頭宣伝日本共産党秋田県委員会の斎藤大悟常任委員(衆議院秋田1区予定候補)、佐藤純子、鈴木さとし秋田市議団、佐藤広久秋田地区常任委員らは今晩にも強硬採決しようとしている共謀罪法案について、国民の内心まで侵す憲法違反、そもそも準備罪、予備罪は毎日監視していないとわからない。悪いことしなきゃ何でもないというが、人の行動をいちいち監視するって、ストーカー見たいで気持ち悪い。
ストーカーは犯罪でしょ!権力はなにしてもかまわない!?そこが、主権である国民を下に見ているということです。北朝鮮と同じです。物言えば唇寒し、暗い闇黒社会にしてはいけません!と口々に訴えました。

もどる
(c)日本共産党秋田県委員会
秋田市中通5丁目1-19 
TEL 018-833-7854 FAX 018-835-7952 E-mail jcp-akt@theia.ocn.ne.jp