日本共産党秋田県文化後援会が総会


日本共産党秋田県文化後援会が総会


8日、秋田市で総会を開催しました。会場には会員による書、絵画、絵手紙、民主文学誌、写真等が展示され華やかな雰囲気が漂いました。都議選躍進直後ともあって、息の高い会議になりました。党中央委員会学術文化委員今井直子さんは都議選で果たした文化後援会の役割を、配布された文化政策チラシを例に講演しました。安倍政権のもとで作品の公開や発表への介入が相次ぎ、憲法が保障する表現の自由が脅かされている。過酷な環境におかれている芸術家スタッフ専門家の権利、生活を向上させる。権利を守る政治に切り替える為に頑張りましょうと話しました。党県文化部長、県副委員長の山内梅良さんは、文化に親しむ、文化を創造することは人間にしかできないこと。人間らしい生き方のできる社会のため力を尽くしましょう。互いに力を合わせて文化のそれぞれの分野が発展できるように協力しあいましょう。と挨拶しました。
参加者は展示された作品に見いり、文化環境を良くしようと、市や県への要請をしよう等と話し合っていました。


もどる
(c)日本共産党秋田県委員会
秋田市中通5丁目1-19 
TEL 018-833-7854 FAX 018-835-7952 E-mail jcp-akt@theia.ocn.ne.jp